検査
社員
インタビュー

何がなんでも製品の品質を守るという意志を貫き
働く姿勢を通して品質管理の大切さを伝えたいです

勤続年数: 21年(1997年入社)
所属部署担当歴: 製造部 製造一課 3年、品質保証部 品質保証課 18年目
得意業務: 配電盤検査、課員育成
得意なオーダータイプ: 継電器試験

会社の好きなところについて教えて下さい。
毎年春になると咲く、会社敷地内の桜が好きです。
私が入社したとき、背丈くらいだった桜の木も大きくなりました。
本社がある長岡は自然豊かな場所ですので、工場見学などでご来訪の際は、ぜひ観光も兼ねておいでいただければと思います。
この仕事で一番大切なことはなんだと思いますか?
「何がなんでも 製品の品質を守る」という強い意志です。
その意志を全体へ浸透させるために、設定された基準を遵守し、工程ごとに必要なチェック作業を怠らないように指導するリーダーシップも問われます。
この仕事をやっていて良かったと実感するときは、
どんなときですか?
納品前にお客様に製品を確認して頂き、ご満足頂いたときですね。
無事に作業が完了し、お客様にご納得頂けた瞬間に、全社の努力が報われたと感じます。
逆に、どんなときに仕事が辛いと感じますか?
工場内の作業だけでなく、屋外での作業や夜間作業などは厳しいと感じるときがあります。
勤務の時間帯がずれる日が続く場合、肉体的に辛いと感じますので、日々の体調管理も大切な仕事だと感じます。
会社の成長を支える一人として一言お願いします。
お客様重視のプロセスアプローチと、継続的に改善する仕組みを利用して、製品の製造に努めていきます。
この部署に向いている人
■ 細かなことでも追及したくなる
■ データ管理が得意
■ 物事を関連づけて、起こり得る可能性について幅広く考えられる
採用情報はこちら